浜松市 アートテクノ会館パートナーシップ  パターン設計開発支援サイト

 
 ph_co00_1.jpg

アートテクノ会館

当社は東京、大阪の中間に位置する静岡県の浜松市の中心部から北へ5キロほどに位置する三方が原大地にて、自社ビル「アートテクノ会館」を構え、「プリント基板のトータルソリューション」を基本に事業を展開しております。社屋の名前にテクノを入れたのは、地元で起業後数年経過し、成長性のある技術力を持った会社に入居して頂き、お互いの技術ノウハウを結集して、大手に負けない総合力を発揮できる技術集団を目指すべく命名しました。IT産業の隆盛が新聞テレビ等で盛んに言われる中、堅実経営を行ない着実に実績を上げていく所存です。今後のアートテクノ会館パートナー企業にご注目下さい。


■アート電子株式会社      ■有限会社スカイロジック     ■株式会社 ワイツー


TOPボタン

アートテクノ会館パートナー企業紹介

 P1060287.jpg

代表者 南野信吾

■会社名 有限会社スカイロジック(SKYLOGIQ Co.Ltd)
■代表者 南野信吾
■プロフィール
1971年生まれ 県立静岡高校卒 横浜国立大学 生産工学科ジョージア工科大学大学院 航空宇宙工学科 株式会社アンファン(浜松)
■趣味
 ドラム 市民吹奏楽団に参加 ジャズフュージョンがお気に入り
■座右の銘
 初志貫徹 技術と自然の調和
■技術と自然の融合
 カリフォルニアの国立公園で 自然に接している事に幸せを感じ、このすばらい自然を技術が破壊しないように、謙虚な姿勢で自然と技術が調和する事に役に立ちたいと考えています。 学生の頃から会社を興すつもりでいました。やるからには、大きい事をやりたいですね!
■社名とロゴ
 こちらに詳しく書いています。

■業務概要
 ◆FFT、逆行列計算、積分、デコンボリューション等を使ったデータ解析や、外部機器との通信機能を持ったソフトウェアを 設計、開発します。解析対象の物理現象を理解した上での開発を行うことにより、ユーザーインターフェイスの使いやすさと機能の両面において優れたソフトウェアを提供します。


 

TOPボタン

アートテクノ会館 パートナー企業紹介

 
 y2

代表取締役社長   井口晴義

■株式会社 ワイツー
■代表取締役社長  井口晴義

■プロフィール
1971年3月生まれ 静岡県出身  静岡大学工業短期大学部電子工学科卒業
1999年12月 有限会社ワイツー設立。代表取締役
2004年 3月 株式会社ワイツーに組織変更。代表取締役
■趣味 
  釣り・草サッカー・ボウリング(調子の良い時はのスコアーは200以上)
■こだわり
   技術力・収益力の高い少数精鋭の企業にする事。
■経営理念
 時代の先を見据え、専門技術と高品質な製品・サービスを提供する。

-----------------------------------------------------------------------
ホームページを見ている皆様へのメッセージ
 学生の頃から独立したいと言う想いがあり、お客様や社会に必要とされる、高い技術力を持った会社を作りたいと思っていました。 制約を受けることなく、自分達の興味がわく仕事に挑戦できる環境を 作り、やりがいを感じることのできる人生にしたいと考えています。 現在(いま)の主な業務は、お客様の製品開発(主に電子機器)の設計をお手伝いさせて頂いています。 お客様に満足して頂ける事、開発した製品が売れてお客様の売上げの向上(成長)に貢献できる事が最高のの喜びです。 今後は、製品の競争力をより高められるようなサポートが出来るようなること。 それには、技術力と専門性を高め、お客様から必要とされる企業になりたいと考えています。 また、自社の製品の開発・販売にもより力を入れていきたいと考えています。 現在、USB制御ユニット・マイコンボードなどの販売をおこなっています。 USB制御ユニットとは、パソコンのUSBポートに接続する事により、モーターやその他のアクチュエータなどの制御をパソコンから簡単におこなえるようにした物です。主に制御システムなどに組み込まれて使用されます。 現状はこういった制御部品のみですが、将来的にはユニークな計測制御システムも開発・販売したいと考えています。

 
TOPボタン